80代の毎日覚書

孫に教わりながら日々挑戦、健康などに役立つ話を覚え書きしていきたいです

鶏肉・豚肉・牛肉…老化を止めてくれるのは?

筋肉を増やすために、とにかく「鶏肉」。疲れた時には、やっぱり「豚肉」。赤身肉ダイエットなら、絶対「牛肉」。など、確かな裏付け情報はないものの、お肉にはそれぞれ漠然としたイメージがついています。

お肉の持つ本当のパワーと最適な食べ方について教えてもらいました。

 

 

老化防止なら断然、豚肉!

 

「抗AGE力」とは……最近の研究で老化の原因が「AGE(終末糖化産物)」であることがわかりました。AGEは、糖質とタンパク質の異常な組み合わせから生まれる成分。この成分が老化を引き起こし、体にさまざまな悪影響をもたらします。「抗AGE力」は、そのAGEを跳ね除けるパワーのこと。

 

◆豚肉の食べ方のポイント


・脂身には飽和脂肪酸が多く含まれているため、取り除くか下茹でをして減らしましょう。

ビタミンB1は水に溶けやすく、体内にストックできないので、毎日少しずつ定期的に摂るようにしましょう。

 

 

牛肉はたんぱく質やビタミンが豊富!

 

◆牛肉の食べ方のポイント


・ステーキの場合は焼きすぎに注意、できればレアで。

・すき焼きよりもしゃぶしゃぶの方が、AGEを減らせます。

・調理前に酢やレモンをかけると、AGEを減らせます。

・甘い味付けばできるだけ避けましょう。

 

 

運動する&疲労回復なら実は、鶏肉!

 

◆鶏肉の食べ方のポイント

 

・鶏皮には血液サラサラ成分が豊富、捨てずに食べましょう。 

・むね肉は低温調理すると、柔らかくなり、AGEの量を抑制できます。

・水に溶ける栄養成分が多いので、茹でるときは汁ごと食べましょう。

 

 

 

 

 

老化の元凶、AGEは調理法によって大量発生します。

どの食材も【生<煮る<蒸す<焼く<揚げる】この順番でAGEが増加することを覚えておきましょう。

お肉の場合、こんがりとした焼き色は、AGE過多のサイン。老化をとめたいなら、調理法にもこだわりましょう