80代の毎日覚書

孫に教わりながら日々挑戦、健康などに役立つ話を覚え書きしていきたいです

東京の感染者、70代以上1割に 孫からの家庭内感染

 26日、東京都は感染者を新たに239人確認したと発表した。都内の感染者が200人を超えるのはこれで6日連続となり、累計で1万1214人となった。

 

 26日の感染者239人を年代別でみると、20代が89人、30代が59人で全体の62%を占めた。40代が29人、50代が23人と続き、70代以上も24人にのぼった。239人のうち、26日時点で感染経路がわからないのは144人(60%)だった。

 

 都によると、家庭内感染が33人にのぼり、職場内での感染も20人確認された。家庭内感染には、孫から感染した70代の男女計2人や高齢の夫婦間で感染した計5人が含まれるという。

 

 7月は検査数の増加に伴って感染者が増え、1日あたり200人以上となるのはこれで計13日にのぼる。入院患者は26日時点で1165人となり、今月1日時点(280人)の4倍超に増えている。

 

 また都は26日、都立小児総合医療センターの看護師2人の感染を確認したと発表した。同センターでは既に医師と看護師計4人の感染が判明しており、こども救命センター(小児3次救急)で新規の受け入れを停止するなど診療を一部縮小している。

 

 

 

孫と同居しているので、こういった事例は家族として深刻に捉えております

孫もできるだけ食事は別でとって、会話も飛沫がとばないよう気を遣ってくれていますがやはり感染しているのか分からない中で神経をすり減らすのは申し訳なく思います