80代の毎日覚書

孫に教わりながら日々挑戦、健康などに役立つ話を覚え書きしていきたいです

「扇風機」で蚊の対策 血液型でも違い

今の時期から増えてくる「蚊」、どのような人が蚊に刺されやすいのでしょうか。専門家に聞きました。 

 

・“刺されやすい人”

血液型でも違い

 

以上のポイントについて詳しく解説します。

 

 

 

 

・蚊は何をターゲットに、人を刺しに来るのでしょうか。


第1のターゲットは、二酸化炭素です。蚊は人間が吐く息、皮膚からわずかに出ている二酸化炭素を感知します。


第2のターゲットは、体温です。蚊は温度を感じ取るセンサーである触角で体温を感じ取り、寄ってくるそうです。 

第3のターゲットは、汗です。蚊は、汗に含まれる乳酸とアミノ酸を感じ取ります。 

 

 

 

 

・蚊に刺されやすいのは、どの血液型でしょうか。

白井所長も実際に血液型別に調べてみたところ、刺されやすい順位があったということです。

 

1位はO型です。2位はB型、3位はAB型です。一番刺されにくい4位はA型です。

 

ただ、どうして蚊に刺されにくいのか、理由は解明できておらず、実験データでは以上の結果が出たということです。

 

 

 

 

・では、蚊に刺されやすい人も、どのような対策をすれば刺されにくくなるのでしょうか。 
 
まずは「虫よけスプレー」と思いますが、体を拭くことも対策として挙げられます。白井所長によると、特に汗をかいた所、蚊が寄ってきやすい物質が付きやすい足や顔を拭くと効果的ということです。 
 


また、「扇風機」を使う意外な蚊の対策もあります。

ハンディ型の扇風機を持つ人もいますが、風があると蚊が寄って来にくいため、有効ということです。虫除け以外にも以上の対策ができるということです。

 

 

 

 

はやいもので暑いと感じる季節になってまいりました

クーラーは冷えすぎて苦手なので扇風機をつかうことが多いのですが、蚊が苦手にしているというのはありがたい話でございます。