80代の毎日覚書

孫に教わりながら日々挑戦、健康などに役立つ話を覚え書きしていきたいです

“第5のがん治療” 光免疫療法に世界が注目

・“第5のがん治療”、光免疫療法とはどのような治療なのか?

光免疫療法とは、光に反応する薬を点滴で投与し、薬ががん細胞に十分集まったところにレーザーをあてて薬を反応させることで、がん細胞の膜を傷つけて破裂して死滅させる、新しい治療法です。

 

日本では2020年9月に承認され、現在は保険診療として治療を受けることができます。光免疫療法用の薬自体は細胞にダメージを与えませんし、使用するレーザーも人体に害は及ぼさないので患者にやさしいがん治療法ともいえます。

 

また、がん細胞が壊れたときに放出されたがん抗原が免疫細胞に取り込まれて免疫が強化され、患者自身の免疫システムでがん細胞を攻撃することもできると期待されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の知人、家族も癌を患い苦しい思いをしていました

記事では抗がん剤などにくらべ優しい癌治療とありましたので、新たな治療法で癌で苦しむ方が救われることを願います