80代の毎日覚書

孫に教わりながら日々挑戦、健康などに役立つ話を覚え書きしていきたいです

罰則強化であおり運転抑止へ 改正自動車運転処罰法が成立

あおり運転を抑止するため、通行を妨害する目的で、高速道路で走行中の車の前方で停止したり著しく接近したりして停止させる行為などを、「危険運転」と位置づけ、罰則を重くする、改正自動車運転処罰法が、5日の参議院本会議で可決・成立しました。

5日の参議院本会議で採決が行われ、全会一致で可決・成立した、改正自動車運転処罰法では、あおり運転を抑止するため、悪質な運転による交通事故の罰則を重くする「危険運転」の規定に、2つの類型を追加しています。

新たな2つの類型は、いずれも通行を妨害する目的で、
▽重大な交通の危険が生じることとなる速度で走行中の車の前方で停止したり、著しく接近したりする行為と、
▽高速道路や自動車専用道路で同様の行為を行って走行している車を停止や徐行させることです。

あおり運転をめぐっては、平成29年に神奈川県の東名高速道路であおり運転を受けて停車したワゴン車が後続のトラックに追突され、一家4人が死傷した事故などを受けて、法改正が行われており、今月2日には、最高で5年以下の懲役を科すなど罰則を強化した改正道路交通法も成立しています。

 

 

 

厳罰化によって救われる命があるならそれはもう賛成です

ただそれでも一部の後先を考えずにあおり運転をする者が現れる気がいたします